米子自動車学校感謝祭に欧州クラシックカーを展示します。


by Eurocar-meet

アルファロメオ・ジュリア・スーパー<イタリア>

続いての参加予定車輌は アルファロメオ・ジュリア・スーパー 1968年式 生産国イタリア!
e0167799_13102073.jpg


1962年に アルファ・ロメオ起死回生のヒットとなったジュリエッタ・ベルリーナの
実質的後継モデルとしてデビューした ジュリアシリーズの元祖!

その姿は・・



e0167799_13103072.jpg

この真横から見た ボクシーな真四角な姿から「弁当箱」と呼ばれたり
「醜いジュリア」なる愛称でも呼ばれたりした。

だが実際は 本格的な風洞実験が施された この当時では極めて珍しい
空力テクノロジーが導入された 世界最初のサルーンであった。

e0167799_13104324.jpg

この時代としては贅沢なツインカムエンジンも 1300を1600ccにスープアップし
新たに5速ミッションやら 4輪ディスクブレーキを備えるなど
アルファロメオは 当時の最新テクノロジーを これでもかと量産サルーンに詰め込み
その性能と居住性のバランスの良さからも 絶大なる人気を博し その流れは
1968年の1750ベルリーナ 1972年のアルフェッタへと受け継がれていった。

e0167799_13105876.jpg

このストンと切り落とした コーダトロンカ理論に基づいたリアのボディ形状も
空力のためだとされるが それがまた良い味でありアクセントまで昇華されてるのも
デザインの国イタリアの アルファロメオたる所以でしょうか・・

e0167799_1311289.jpg

大径ウッドの深いコーンのステアリングに 大径のタコとスピードメーターが並ぶ様は
セダンとは言え 走りを忘れないアルファロメオならではですね!

オーナーさんは 最近この車に全塗装を施されたとかで ピカピカのボディが眩しいですね!
貴方も 「醜いジュリア」と親しみを込めて言われたデザインの秘密を
ぜひとも その目で確かめに来られませんか?
[PR]
by Eurocar-meet | 2009-03-24 13:34 | 参加予定車輌紹介